政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/07/13(月)   CATEGORY: 政治
自民が都議選で大敗
都議選 石原知事、議会の重圧 新銀行、築地移転…迫られる政策転換

 東京都議会で、石原慎太郎都知事を支えてきた「与党」自民、公明が過半数割れし、民主が第一党に躍進した。石原知事の残り任期2年の都政運営に影響が及ぶのは必至だ。新銀行東京の再建問題や築地市場移転などの重点課題が政策転換を求められる可能性が強まった。
 以下略 産経新聞 7月13日配信より抜粋

----------------------------------------------------------
7月12日に行われた東京都議会選挙民主党が34議席から20議席増やし第1党に躍り出ました。

自民党は10議席減らし惨敗。公明はプラス1となりました。

自民と公明で過半数を確保できず、今後の都議会運営は石原都知事にとっても難しくなるかもしれません。

といっても民主党で過半数を取っているわけではないので、与党側と折り合いをつけながらということになりそうです。

東京という地方選挙での結果ですが、衆議院選挙も近づいていることからこのままいけば自民党が衆議院選挙でも惨敗の可能性は高く、与党で過半数割れとなれば、衆参両院で過半数割れとなり、混乱が続きそうです。

民主党が第1党になっても過半数を取ることは今回の選挙で難しいことは予想できますので、どこかと連立を組まなければなりません。

考えられるのは国民新党か無所属の議員、自民党議員の引き抜きぐらいしか考えられません。

法案もスムーズに通すことも出来なくなるかもしれませんので、民主党がどのように立ち回っていくことができるのかが興味のあるところです。

とはいっても鳩山党首の故人献金問題もネックになっているところもありますので、衆議院選挙はフタを開けてみないと分からないということも考えられます。

今回は積極的に民主党に投票したというよりは自民党がふがいないので消去法で民主党に投票したという人も多かったのではないでしょうか?


抗うつ剤の種類と副作用
大学受験と勉強の仕方
page top
DATE: 2009/05/25(月)   CATEGORY: 政治
北朝鮮が核実験
北朝鮮地下核実験を行いました。

核爆発による地震波は日本でも観測されたようで、ほぼ間違いないと思われます。

4月でのテポドン2の発射から約2ヵ月で今回の核実験を行いましたが、ミサイルの発射が失敗に終わったので、今回の核実験に踏み切ったものと思われます。

テポドン2は今後も発射実験を行うと考えられますが、技術的に進歩させるには時間がかかるのではないでしょうか?

ただこれ以上技術進歩するとミサイルはアメリカ本土まで届くようになってしまうので、オバマ大統領もそれまでになんとかしようと考えるかもしれません。

北朝鮮は現在金正日総書記がトップとなっていますが、健康不安なところがありあと10年ぐらいで、何かが起こりそうです。

中国はこれからの対応には苦慮するかもしれません。
最近は中国のいうことも聞かなくなってきた感がある北朝鮮ですが、あとどのくらいもつのでしょうか?

国防論

¥ 1,575

国防の元最高責任者らが赤裸々に語る
北朝鮮ミサイル、自衛隊海外派遣、米中新たな冷戦の狭間で・・・

他人事じゃない。国防は現実問題なのだ。日本を守れ!守らなければ!

自衛隊の陸海空元最高幹部らが、赤裸々に語る必読の国防論


韓国語をマスターする方法
ランチュウの育て方
page top
DATE: 2009/02/09(月)   CATEGORY: 政治
72兆円の景気対策法案が通りそうだ。
アメリカの1月の失業率が0.4上昇して7.6%にまで上昇し、オバマ大統領はこのまま何もしないでいると失業率は2桁まで上昇する可能性があると危機感を募らせていましたが、どうやら上院での景気対策法案が通過しそうです。

7800億ドルという当初の9370億ドルに比べて縮小されましたが、それでもかなりの額です。日本の国家予算に近いですね。

7800億ドルの内訳は58%が財政支出で42%が減税というものらしいです。
可決には共和党の議員が一部賛成しそうなのでなんとかなりそうです。

さてこの支出の財源なのですが、国債の発行による方法しかいまのところ考えられないのですが、これは日本に購入の圧力がかかってきそうです。
クリントン国務長官が今月中旬に日本にやってくるので、たぶんこのことはいわれる可能性が高いですね。

麻生総理はIMFにお金を融通したり、大盤振る舞いしているのでひょっとしてクリントン国務長官ととんでもない約束をしてしまうのではと内心心配しています。

アメリカ国債を購入するのはいいかもしれませんが、日本国内の内需がいまひとつのところにあまりに大量のあまりか国債を購入してしまうと国内で実施すべき景気対策も小規模になってしまうのではないかと懸念されます。

クリントン国務長官の来日はあまり喜べるものではないかもしれません。


アメリカの国債管理政策

3,990円


英語のおすすめ勉強法
韓国語から日本語へ翻訳
復縁の方法
page top
DATE: 2009/01/21(水)   CATEGORY: 政治
オバマ大統領が就任演説
アメリカ初の黒人大統領バラク・オバマ氏が第44代アメリカ合衆国大統領に就任し、就任式では連邦議会議事堂前で宣誓し、18分間の就任演説を行いました。

今回の演説でイラクからの撤兵、経済危機の克服など迅速に行動することを誓いました。
アメリカ初の黒人大統領ということで、期待している黒人などのマイノリティも多いことでしょう。
ただ、オバマ氏の宿題は歴代の大統領に比べるとあまりにも多すぎるといえます。
経済問題はあまりにも深刻で、膨大な財政赤字と貿易赤字だけでなく、国内産業の低迷、不動産価格の下落など大変です。
さらに外交はイラクの撤兵問題とアフガニスタンへの増派、イスラエルとハマスの中東問題と頭の痛い問題が山積です。

また、国内でも黒人ということで人種差別的な人から狙われる可能性もありますし、アルカイダなどのテロリストの標的になってしまうことも考えられます。外患内憂ですね。。

先日発表されたオバマ大統領が乗る専用リムジンには最新の防弾設備が施されていてロケット弾でも大丈夫に作られているということです。今回の就任式もすごい警備だったそうです。

これからオバマ大統領の手腕が発揮されるでしょうか。日本にはどのような外交政策でやってくるのでしょうか?

オバマ大統領 就任式 就任演説 ★★★★★


オバマ大統領就任演説(2)


英語のリスニングが上達したい
育毛剤を選ぶ
page top
DATE: 2009/01/15(木)   CATEGORY: 政治
ガザ死者1000人突破
パレスチナ自治区ガザでは14日、イスラエル軍とイスラム原理主義組織ハマスの戦闘が19日目を迎え、パレスチナ側の死者は1000人の大台を突破し、負傷者は4700人にのぼった。潘基文国連事務総長は中東歴訪を開始し、最初の訪問国エジプトの首都カイロで、停戦案を提示し調停外交を進めているムバラク大統領と会談した。 CNN.co.jp 1月15日配信より抜粋
------------------------------------------------------------

とうとう、ガザ地区での使者が1000人を突破しました。イスラエル軍は1月4日の地上軍投入から10日以上経ちますが、まだ攻撃の手を緩めるつもりはなさそうです。
ハマスのほうも徹底抗戦の構えを示しており、エジプトのムバラク大統領は仲介に乗り出しましたが、なかなかうまくいっていません。
パレスチナ自治政府のうちヨルダン川西岸は穏健派のファタハ派が多数を占めていますが、ガザ地区はハマスが多数を占めています。
パレスチナ自治政府は統治地区が分断されているために意志疎通が出来ないのかもしれません。アッバース大統領は停戦に合意していますが、ハマスがロケット弾を撃ち続けているために今回の武力衝突となっています。

イスラエルとパレスチナの問題は今まで何度も紛争してきただけになかなか解決しそうにありません。ただ今回はアラブ側にも温度差があるようで停戦延長を拒否しロケット弾攻撃を始めたハマス側にも問題があったともいえそうです。

ただ、ウサマ・ビンラディンがエルサレムとパレスチナを回復するための聖戦を呼び掛けたなどどというニュースもあって、なかなか治まりそうもありません。

ガザに住んでいる人は生活するにもかなり大変なのではないでしょうか?NGOによる物資もうまく届けることができなかったというのですがら、そこに住んでいる人にとってはもういい加減にしてほしいと思っている人もいるかもしれません。

国連の潘事務総長はエジプトのカイロでアラブ連盟のムーサ事務局長と会談し、今度はイスラエルに向かいましたが、落ち着くまでにはもう少し時間がかかりそうです。
中東には歴史遺産も多いのでエルサレムなどに旅行したい人はこの紛争は気になりますよね。


はてな?なぜかしら?イスラム・中東問題

3,465円
「はてな?なぜかしら?国際問題」シリーズ 著者:池上彰


7日間英語脳プログラム
韓国語 会話のポイント
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。