政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/08/01(月)   CATEGORY: 金融
米国債はなんとかデフォルト回避
アメリカ議会の見通しとして民主党と共和党が連邦政府の法定債務上限引き上げに向けて合意に達しそうだと発表されました。

債務上限額は最終的に2兆4千億ドルとなる見通しです。

そのかわり政府の財政赤字を10年間で1兆ドル削減する事になりそうです。

とりあえず、米国債の一時的デフォルトを回避することが出来たので、日本政府や中国政府もほっとしているのではないでしょうか?

為替もドルが買い戻されて1ドル78円台にまで買い戻され、日経平均株価も1万円台を回復してきました。

ただ、今回の合意でオバマ大統領は思い切った経済出動ができなくなる可能性が出てきており、ますますアメリカ経済が停滞してしまうのではないかと懸念されます。

また徐々にドルは下落していく可能性があります。

また、ユーロも今度はスペインなどの債務問題が出てきそうですので軟調に推移すると考えられます。

結局円が買われて円高ということになりそうです。

日本政府も思い切ってマネーサプライを増やして円高に対抗していったほうがいいと思うのですが、今の民主党ではできない政策なのかもしれません。


【送料無料】はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

1,575円



プラノバール
シチズン アテッサ
シーマスター
スポンサーサイト
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。