政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/04/08(水)   CATEGORY: 経済
GMのXデーが近づく?
米ゼネラル・モーターズ(GM)は破産法適用申請に備えて「集中的」かつ「真剣に」準備を進めている。関係筋がロイターに対して明らかにした。 以下略 ロイター 4月8日配信より一部抜粋

-----------------------------------------------------------------------------
GMのXデーが近づいているようです。
GMはリチャード・ワゴナーからフレデリック・ヘンダーソンに社長が交代し、破産法適用の申請する公算が大きくなってきました。

昨年末からすでに政府から多額の公的資金を注入してもらいなんとか延命措置を施してきましたが、そろそろ決断しないといけない時期にきたようです。

オバマ大統領に60日分だけの運転資金を渡され、相当の再建案を示さなければ追加支援はしないといわれていますが、労働組合と交渉していては時間だけが過ぎていく可能性があり、思い切って破産法の適用を受けた方がその後の処理は速くすすむと考えたのではないかとも思えます。

GMとしては会社を分割して利益の出ている部門とそうでない部門と分けるつもりのようです。
利益の出ていない部門はやがて売却や整理が行われる可能性が高くなるでしょうね。

ただ、破産法の適用でアメリカ政府は税金を投入し続ける必要はなくなります。
一時的に雇用の悪化などが懸念されますが、これによってアメリカの株価は逆に上昇していう可能性が高いと思われます。

残るクライスラーも同じ運命をたどるのかもしれません。


英語のリスニングが上達したい
7日間で英語脳
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。