政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/16(月)   CATEGORY: 金融
AIG幹部に1億6500万ドルのボーナス
現在公的管理下にあるアメリカ保険大手のAIGが幹部社員に対して15日にボーナスを支給するとニューヨークタイムスに報じられました。

ボーナスの総額は1億6500万ドルでおよそ162億円。

AIGは2008年の第4四半期で616億5900万ドル(およそ6兆円)というとんでもない純損失を計上し、アメリカ政府やFRBから1825億ドルもの公的支援を受けている身です。

いったい誰がこの決定をしたのか分かりませんが、アメリカ国民の税金で助けてもらっているにもかかわらず幹部にはいい思いをさせるとは何を考えているのでしょうかねぇ!

ボーナスを出さないと優秀な社員が出ていくという理由も分からないでもないですが、今の状況をもうちょっと分かるべきではないかともいえますね。

アメリカ議会もこのモラルハザードに関して厳しく追求される可能性が高いといえます。

バーナンキFRB議長もかなりご立腹のようです。


バーナンキのFRB

1,680円
知られざる米中央銀行の実態とこれからの金融政策 著者:加藤出/山広恒夫


復活愛の可能性
復活愛への道のり
スポンサーサイト
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。