政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/10/12(金)   CATEGORY: 経済
ガソリン価格上昇中
<ガソリン価格>全国平均144.7円 最高値に迫る
(毎日新聞 - 10月11日 18:32)
 石油情報センターは11日、ガソリンスタンドの小売価格調査(9日現在、消費税込み)を発表した。レギュラーガソリンの全国平均価格は前週に比べ1リットル当たり0.7円高い144.7円と2週連続で値上がりし、8月に記録した統計開始以来の最高値145.4円に迫っている。

 原油高を受け、主な石油元売り各社が10月出荷分の石油製品の卸値を1リットル当たり2.2~4円引き上げたためで、下落が続いた9月から一転して上昇基調を強めている。都道府県別では、値下がりした富山、高知県、横ばいだった岡山、大分県を除く43都道府県で値上がりした。

 競争の激化などから、一部で様子見が続くものの、値上げに踏み切る地域は徐々に拡大している。同センターは「現在動きのない地域にも値上がりは広がる見込みで、価格の上昇基調は続く」と話しており、来週以降に過去最高値を上回る可能性もある。【増田博樹】
(毎日新聞 - 10月11日 18:32)より抜粋
------------------------------------------------------------------
ガソリン価格が上昇してきています。
一時は収まったかに見えたガソリン価格ですが、原油の価格が上昇し続けているためにどうしようもありません。
現在のニューヨーク原油価格は期近で1バレル82ドル以上にまで上昇しています。

このままでは1バレル100ドルを越してしまいそうです。
20ドル台だった頃がなつかしい。

ここ最近の上昇はアメリカでのサブプライムローン問題による投資資金の移動が原因と考えられています。
土地や住宅への投資資金が原油という商品へ流れてしまったと言えましょう。

商品市場は中国の旺盛な需要により、これからも上昇していく可能性があります。
北京オリンピックが終わるまではしばらく我慢が必要かもしれません。

日本も新しいエネルギー投資をするなど政府が率先してやっていかなければならないのではないでしょうか?
新しい油田、メタンハイドレート、太陽光発電など日本の得意技術もあると思いますが…。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。