政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/11(日)   CATEGORY: 政治
渡辺喜美元行革大臣13日に離党
自民党の渡辺喜美元行革担当大臣は、13日に離党届を提出する意向を固めた。FNNニュースより
-----------------------------------------------------------
とうとう渡辺喜美元行革担当大臣は13日に離党届を提出することになりそうです。彼が離党するとそれに続く自民党議員が30人以上いるといわれていますが、どうなるのでしょうか?
麻生総理韓国に公式訪問中ですが、このことは耳に入っているのでしょうか。
自民党としては渡辺氏に続く議員をなんとか封じ込めないと衆議院で3分の2を割ってしまうと参議院で法案を否決された場合に再議決ができなくなってしまいます。
どちらにしろ今年は衆議院選挙がありますので、このまま自民党にいても逆風の中選挙を行わなくてはいけないと思っている議員の中には彼のように離党して戦った方が有利と思っている人もいるかもしれません。
ただ、一度党を出てしまうとなかなか元に戻れないこともあり得ることです。加藤紘一氏もそうでした。
正直、渡辺喜美元行革担当大臣のいっていることは正論でぜひ行ってほしいことが多いのですが、なにせ一人では何も動かないのかもしれません。もう少し自民党内で仲間を増やしてから離党した方がよかったのかもともいえるのですが、今後政局はどのように展開していくのでしょうか?

渡辺喜美5



川村明宏の頭の回転をよくする記憶術
90日でフサフサ発毛術
復縁の方法
スポンサーサイト
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。