政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/12/18(木)   CATEGORY: 金融
円/ドルは87円台に円高進む
アメリカのFRBがゼロ金利政策を打ち出した影響で円高が進み、今日も1ドル87円台と円高が進んでいます。
これで日本とアメリカの金利差がほとんどなくなってしまい、円/ドルのキャリートレードは完全になくなってしまいました。今まで円を借りてドルで運用していた投資家は円を借りるメリットがなくなったので、円を返す動きが進みますます円高になるとも考えられます。
ただ、他の通貨ではまだ金利差がありますので、円を借りようとする事業主もいるかもしれません。ただ、円高が進むと金利は低くても負担は大きくなります。

アメリカはかなり大胆な政策を行ってきました。金利を下げることでお金を借りやすくし経済の活性化を図ろうとしています。今後は国債の買いオペなどにより市場にドルを供給するでしょう。日本と同じように量的緩和を行うつもりのようです。
市場にドルをじゃぶじゃぶ供給し続けると、為替もドル安が止まらなくなる可能性もありますし、金利が低いアメリカ国債を購入する外国の投資家も少なくなる可能性があります。
ただ、ドル安でアメリカ国内の企業が海外の投資家から買収されやすくなりますね。


なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか

1,890円


アレキサンドライトレーザー
赤ちゃんのDQN名づけ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。