政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/11/08(土)   CATEGORY: 経済
トヨタショックで一時ストップ安
トヨタ自動車1兆円近い減益を発表し、アメリカの株価の下落のためか、トヨタの株価が一時ストップ安をつけました。

しかし絶好調だったトヨタの業績が円高による為替の影響やアメリカの金融危機による経済減速などであっという間に利益が減少してしまうなんて本当に経営というのは大変ですね。

それでもまだ黒字を確保するというところもやはりトヨタといえますね。

トヨタの株価は今年前半6000円台だったのに3310円まで売られてしまいました。

ただ、トヨタは研究開発費は今まで通りの金額を確保するとのことで、新しい車への開発意欲があることが分かりました。

今後はハイブリッド車から家庭で充電出来る電気自動車燃費のよい小型車の開発を行っていくでしょう。

確かに利益は減りましたが、これから5年先10年先ではまたいい車を出してくるでしょうね。

しばらく工場での減産やリストラなどが続くかもしれませんが、株に関しては今が仕込み時かもしれません。

来週あたりにGMクライスラーの合併交渉についての結論が出てくると思われますが、金融支援と大幅なリストラの両方を行うかもしれません。

これからのトヨタのライバルはインドのタタ自動車となっていく可能性があります。

タタ自動車が技術力をつけてくるとなるとトヨタもうかうかしていられないでしょう。

インド タタ自動車 30万円程度の乗用車 今年販売開始




トヨタの口ぐせ

1,365円



コンパクトシティ

ベター・レギュレーション


スポンサーサイト
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。