政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/07(土)   CATEGORY: 政治
手取り34.5万円大阪府職員 民間より恵まれているのか
大阪府の橋下徹知事が提唱する財政再建案をめぐって対立が広がるなか、思わぬ所でも「対立構図」が浮き彫りになっている。
大阪府職員を名乗る「市民記者」が「大型プロジェクトのつけを職員に回すな」などとして人件費削減に反対する論陣を張ったところ、「恵まれている」「そんなに嫌なら民間でやってみろ」といった反発の声が殺到しているのだ。以下略
J-CASTニュースより抜粋
-----------------------------------------------------------

橋本知事が就任後、大阪府の財政再建案がまとまりました。
私はまだこれでも手ぬるいとは思いますが、予想されていたとおり大阪府職員による抵抗にあっているようです。

手取り34.5万円などといっていますが、それは一部しかいっていないといえます。ボーナスや一時金を入れて年収760万円もらっているわけです。

私なんかよくこれだけもらって文句が言えるなと思いますが、当事者はまだ生活が苦しいようです。

大阪府はすでに5兆円にのぼる借金があり、しかも財政は赤字。

普通、民間の企業であれば経費の削減と人件費の削減をしようという考えが起こりますが、大阪府の職員にはそういう考えが起こらないようですね。

こうなると大阪府のためというよりも組織を守るために職員は動いていると思えます。


現在、橋本知事の支持率は8割以上だそうで、かなり高率。
ぜひがんばってもらいたいですね。

それにしても5兆円の借金は大変です。金利なしで毎年1000億円返していっても(無理ですが)50年以上かかる計算ですね。

金融機関もよくこんな金額まで貸し付けましたよね!

大阪府はサービスはできるだけなくし、人件費はもっと切りつめなくてはいけません。




マンション投資を考えてみよう





スポンサーサイト
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。