政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/05(木)   CATEGORY: 経済
靴のヒラキが180円靴を販売中止
ヒラキ、180円靴を中止 原料高など響く

 格安靴の通販で知られるヒラキは、人気商品の1足180円のスニーカーの販売を取りやめ、同300―400円台の商品をカジュアルシューズの主力にする。原料高や生産拠点の中国の人件費上昇が続いていることが背景。低価格路線で知られるヒラキの販売政策の見直しは他の靴メーカーにも影響しそうだ。…  以下略  NIKKEINET 6月5日より抜粋

-----------------------------------------------------------

激安通販のヒラキですが、ここでも原料高騰の影響が出ているようです。

有名な180円スニーカーは採算がとれなくなって現在の在庫がなくなると販売を中止するそうです。

あのヒラキの激安スニーカーには驚きですが、数百円でも十分安いです。

ちょっと近くに出るときのちょっと履きには最適の靴なのですが、ヒラキさんにもがんばって欲しいですね。

経済発展に伴い、中国でも人件費が高騰を始めたようで、原料を安く仕入れ中国の安い人件費を使って安価な製品を作るという製造業のパターンが崩れていっているようです。

現地に進出した企業は外国法人による優遇税制の恩恵を受けていましたが、その税制もなくなり、中国に進出するメリットが少なくなってきたともいえます。

ただ、人口10億人以上の中国市場は魅力的で、まだまだ現地で製造するメリットもありそうですが…。

最近は、インドブラジルが注目されているようで、タタ自動車30万円台の自動車ってどんなのか乗ってみたいですね。

昔のダイハツ「ミゼット」みたいなものなのでしょうか?




オープントゥパンプスを履きこなそう♪
スポンサーサイト
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。