政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/12/20(木)   CATEGORY: 政治
韓国大統領に李明博氏 保守政権10年ぶり
韓国大統領に李明博氏 保守政権10年ぶり


 【ソウル=中村清】韓国の第17代大統領選は19日投票、即日開票され、韓国KBSテレビは保守系野党ハンナラ党の李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長(66)が当選したと報じた。与党系の大統合民主新党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)元統一相(54)と保守系無所属の李会昌(イ・フェチャン)元ハンナラ党総裁(72)を大差で引き離した。与野党の政権交代は10年ぶりで、初めて革新から保守への政権奪還を果たした李明博氏は、来年2月25日に新大統領に就任する。任期は5年。保守政権誕生により、対話と支援を柱とした対北朝鮮融和政策は見直されることになる。

 李明博氏は19日午後10時前、ソウル市内の党本部を訪れ、「国民の意思に従い、危機にひんした韓国の経済を必ず再生する。分裂した社会の和合と国民の統合を成し遂げる」と勝利宣言した。

 財閥大手の現代建設社長を務めた李明博氏は、韓国初の財界出身の大統領となる。選挙戦では「経済の再生」を訴え、格差拡大や就職難を引き起こした盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権への批判票を幅広く獲得。株価操作事件への関与疑惑など、他陣営からの追及も致命傷とならなかった。

 南北関係について、李明博氏は現政権の包容政策を強く批判する半面、北朝鮮の核放棄が進めば経済協力に取り組む姿勢も表明。中道寄りの「新保守主義」の立場を打ち出しており、北朝鮮の今後の出方が注目される。

 外交面では米韓同盟を重視。また「日韓関係悪化は日本にも責任がある」としながらも、対日関係は歴史や領土問題だけにとらわれず、実利外交で未来志向の関係構築を目指す構えだ。

 韓国中央選挙管理委員会によると、暫定投票率は62・9%(前回70・8%)で、過去最低になるのは確実。

 李明博氏は選挙戦で、出身地の慶尚北道や市長を務めたソウルなどで圧倒的な強さをみせた。革新陣営の牙城である南西部の全羅南・北道でも過去のハンナラ党候補より得票を伸ばし、韓国特有の地域対立の解消に向けて一定の成果をあげた。
2007年12月20日 中日Web朝刊より抜粋
-------------------------------------------------------------------
韓国の次期大統領が決まりました。

李明博というハンナラ党の方です。
今回の選挙は予想通り進み、保守系の候補が勝利し、10年ぶりに革新系の大統領から保守系へと変わりました。

今回の勝因は保守系候補が分裂しなかったこと、ノムヒョン大統領の経済政策が良くなかったことがあげられると思います。

いまの韓国の経済状況は悪く。大学生が卒業しても就職できるのは2人に1人ぐらいだと聞きます。

やはり、理想とか理念よりは現実的な食べ物とお金ということでしょうか?

彼の経歴を見てみると、大企業の社長まで務めているので、経済政策に関しては期待が持てそうです。

ただ、なんか「運河を作る」なんて言ってますが、本当のことなんでしょうかねぇ!

本当なら韓国版 田中角栄 と言えるかもしれません。

ただ、すでに高速道路や鉄道があることを考えると、運河を作っても経済的にどれほどの効果があるのか疑問です。

それにまた、不正蓄財や自分の身内ばかりに仕事を渡したりして問題になることも考えられます。

日本でも高速道路をまだまだ作ろうという政治家もいて、土建業と政治、雇用というキーワードでくっついているところがあるのではないでしょうか?

私なんかは高速道路を作るくらいなら、「情報の高速道路」つまり光ファイバー網を整備していったほうが、あとあと役に立つと思うんですが…。

地方と中央の情報格差も少なくなるでしょうし、映像を見ての遠隔医療も可能になるでしょうし、仕事によってはわざわざ家賃の高い都会に住まなくてもいいようになるかもしれません。

こういう発想をする人は他にいないのでしょうか?
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 承認待ちコメント
| | 2007/12/20(木) 15:38 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。