政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/12/13(木)   CATEGORY: スポーツ
福留が選んだのはカブス!
福留が選んだのはカブス! 4年53億円で契約へ


【シカゴ11日=Carrie Muskat / MLB.com】中日ドラゴンズからフリーエージェントとなり、来季メジャーリーグに挑戦する意向を示した福留孝介外野手が、移籍先にシカゴ・カブスを選んだ。複数の関係者の話で明らかになっている。

 関係者の話によると、福留とカブスは4年契約に合意。総額4800万ドル(約53億円)の大型契約になるとみられている。また、渡米は翌週以降になり、身体検査を経て正式契約の見通し。

 日本のプロ野球残留かメジャー移籍かで注目を集めていた福留は米国時間の10日、海の向こうに渡る意向を表明。米国の各メディアでも話題を呼んでいたが、それから約1日での決断ということになった。

 福留については、カブスだけでなくサンディエゴ・パドレスやシカゴ・ホワイトソックスなど複数の球団が興味を示していた。しかし来シーズン、メジャーでも最も歴史のある球場のひとつ、シカゴのリグリー・フィールドでライトを守る福留の姿が見られることになりそうだ。
2007年12月12日 (水) 13:38 MAJOR.JPより抜粋
-------------------------------------------------------------------
ひぇ~っ、4年で53億円ですか!1年だと13億とちょっと。

松坂の時はポスティングだったので、西武にもいくらかお金が入りましたが、今回の福留の場合はFAなので丸々もらえるんじゃないかと…

カブスといえば今年まで田口がいたところですが、今度は福留が日本人として活躍するかもしれません。

しかし、アメリカの球団経営はどうなっているんでしょうか?

こんな高額で選手と契約するなんて、採算取れるのでしょうかね!

アメリカの球団経営に関する本とかあったら読んでみたいと思ってます。

最近野球はサッカー人気に押されぎみで、さらにテレビ中継もだんだんされないようになってきていますので、日本の球団経営もこれから厳しくなってくるのではないでしょうか?

選手の待遇が良くなることはいいことです。しかし野球もサッカーもファンがあってこそ成り立つものですので、そういうところにヒントがあるのではないでしょうか?

福留選手がんばってください!


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。