政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/10/31(月)   CATEGORY: 金融
円がまた最高値
もう円高が止まりません。

31日朝のオセアニア外国為替市場で、円相場が一時、戦後の最高値となる1ドル=75円32銭まで急騰したそうです。

日本の経済は低迷していると言われますが、EUやアメリカはもっとボロボロです。

新しい投資先が見つからない以上安全な円を持っていようとするのは分かります。

それに日本の民主党はこの円高対策に対して効果的な政策を出せないと海外の投資家から思われているのかもしれません。

一時しのぎの為替介入では直ぐに元に戻ってしまいますし、5兆円程度の金融緩和では焼け石に水です。

もっと思い切った財政出動と金融緩和でマネーサプライを増やしていくしか根本的な円高解決には至らないのではないでしょうか?

今の増税路線では国内の消費は落ち込む可能性があるだけでなく、ますます円高になってしまう可能性があるのではないでしょうか?


【送料無料】「TPP開国論」のウソ

1,470円
平成の黒船は泥船だった 中野剛志 東谷暁 飛鳥新社発行年月:2011年05月 ページ数:302p



セルライト
冷え むくみ
排卵検査薬
スポンサーサイト
page top
DATE: 2011/10/10(月)   CATEGORY: 経済
デクシア国有化で終わりの始まり?
経営難に陥ったフランス・ベルギー系金融大手デクシアは9日から10日にかけての取締役会で、主要株主の両国政府などがまとめた救済案を受け入れた。最大900億ユーロ(約9兆3330億円)の政府保証を得て不良債権処理を図るほか、グループ傘下のベルギーの銀行は同国政府に40億ユーロ(約4150億円)で売却、国有化される。 時事通信10/10 18:16配信より抜粋

--------------------------------------------------------
ギリシャのデフォルト危機に伴ってベルギーの銀行デクシアが国有化されました。

銀行部門を40億ユーロで買い取って国有化、政府保証が最大900億ユーロだそうです。

この銀行は紙くずになりそうなギリシャの国債やイタリアの国債を保有しているそうです。

市場ではもうギリシアは債務を返済できないと思われていますね。

ギリシアは3000億ユーロ程度の債務があるそうですが、主要な産業といえば観光業ぐらいしかありません。

それで公務員が3人に1人というからどうしようもありません。

ギリシア国民としては

「別にデフォルトしてもいいかも」

と思っているんじゃないでしょうか?

ただEUとしてはメンツもありますし、いままでギリシア国債を買い込んでいた銀行が一気に危機に陥ってしまう可能性があるので、なんとかデフォルトさせないようにしたいところでしょう。

今回のデクシアの他にもフランスの銀行もかなりギリシア国債を買い込んでいるみたいです。

たぶん今回と同じように国有化か公的資金投入ということになるのではないでしょうか?

バブル崩壊後の日本で起こった金融不安がヨーロッパで起こりそうです。

ただ、ギリシアを破綻させて債務超過に陥りそうな銀行にどんどん公的資金を投入したほうがいいかもしれません。

ギリシャ危機、他国の金融機関にも波及




スリーミニッツキャッシュ
光速収益不動産投資法
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。