政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/07/24(土)   CATEGORY: 金融
EUの銀行ストレステストの結果
EU20カ国91行に対するストレステストの結果を発表しました。

その結果、7行が計35億ユーロの資金不足と判断されました。

7行のうちスペインの銀行が5行でドイツとギリシャの銀行が1行ずつです。

35億ユーロといえば3900億円で正直ちょっと少ないような気がしますよね。
本当はもっとあるかもと思ってしまいます。

ただ、今後も株式の下落や銀行や企業の破綻によるドミノ破綻も考えられます。

ギリシャ国際価格の暴落だけでなく、バルト諸国の破綻によってスェーデンの金融機関からEUへの飛び火も考えられます。

とりあえずCDSという爆弾をいったいどの銀行がどのくらい持っているのか分からなければ、EUへの投資は二の足を踏んでしまうかもしれません。

日本のバブル崩壊も大変でしたが、ヨーロッパはそれ以上かもしれません。
スペインもかなりやばくなってくるかもしれません。


本当にヤバイ!欧州経済

1,500円
渡邉哲也/三橋貴明彩図社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年11月登録情報サイズ:単行本ページ数:254pISBN:9784883927098この商品の関連ジャンルです。本?>?ビジネス・経済・就職> 経済・財政> 日本経済


和佐大輔 DVD
リペアジェル 口コミ
稼げるキーワード
スポンサーサイト
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。