政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/02/26(木)   CATEGORY: 経済
ホンダがインサイト増産
ホンダの新しいハイブリッド車インサイトが売れているようです。
経済では最近暗い話しかなかったのですが久々に明るい話題といえます。

ホンダのインサイトはハイブリッド車でありながら200万円を切る180万円(ベースモデル)で販売され、トヨタのプリウスの226.8万円より安くしています。

気になる燃費は10・15モード走行で30km/Lで実際に試乗して計測したところによると25~26km/Lだったそうです。

プリウスと比べると実用的にはそれほど差はないように感じますね。

すでに予約が1万5千台を越えていて、ホンダは4月からインサイトを増産することを決定しています。
これで雇用も増えればいいのですが。

インサイトには「ECON」ボタンなるものが存在し、このボタンを押すとアイドリングストップの時間が延長されたり、エアコンの制御やエンジンの出力を抑えるなどエコドライブができるようになっています。
ライトはLEDを使用するなどしています。

購入者もパワーもいらない、エコで燃費のいい車が欲しいユーザーになりそうですね。

ハイブリッド車の課題はバッテリーモーターの性能といわれていますが、それもかなり解決されてきているようです。価格もこのくらいにまで下がってくると一般の車にちょっとお金を出せば手が届くところにきていますね。

新型ホンダ・インサイトーコクピット編ー/HONDA NEW INSIGHT-COCKPIT-



ホンダ・インサイトー外観編ー/HONDA NEW INSIGHT -EXTERIOR-



パークハイアット東京で最高の夜を

フケ取りシャンプーを使ってみよう
スポンサーサイト
page top
DATE: 2009/02/15(日)   CATEGORY: 経済
メタンハイドレート2018年に商業化
燃える氷といわれるメタンハイドレートがやっと2018年に商業化されそうです。
メタンハイドレートというのはメタンと水分子でできた固体で日本の海の周りにはかなり存在するといわれています。

現在のエネルギーの大半を輸入に頼っている日本にとっては朗報といえます。
メタンハイドレートは石油に比べて燃焼時に炭酸ガス排出量が半分なので環境にもいいといわれていますが、固体なのでその採掘方法がネックになっていました。
海底の深く500mから1000mに存在しているので石炭のように掘り出すということはできません。お湯を注入して気体にさせる方法などが試みられていて、その他減圧法、ピストン打法、ガス注入法などがあります。
ただ、原油のように大量にかつ安価で採掘するにはまだ課題があるようです。

メタンハイドレートは日本では四国・九州沖の太平洋側に多く存在しているといわれています。


地球温暖化を防止するエネルギー戦略

2,100円



フケ取りシャンプーを使ってみよう
育毛シャンプーを選ぼう
page top
DATE: 2009/02/09(月)   CATEGORY: 政治
72兆円の景気対策法案が通りそうだ。
アメリカの1月の失業率が0.4上昇して7.6%にまで上昇し、オバマ大統領はこのまま何もしないでいると失業率は2桁まで上昇する可能性があると危機感を募らせていましたが、どうやら上院での景気対策法案が通過しそうです。

7800億ドルという当初の9370億ドルに比べて縮小されましたが、それでもかなりの額です。日本の国家予算に近いですね。

7800億ドルの内訳は58%が財政支出で42%が減税というものらしいです。
可決には共和党の議員が一部賛成しそうなのでなんとかなりそうです。

さてこの支出の財源なのですが、国債の発行による方法しかいまのところ考えられないのですが、これは日本に購入の圧力がかかってきそうです。
クリントン国務長官が今月中旬に日本にやってくるので、たぶんこのことはいわれる可能性が高いですね。

麻生総理はIMFにお金を融通したり、大盤振る舞いしているのでひょっとしてクリントン国務長官ととんでもない約束をしてしまうのではと内心心配しています。

アメリカ国債を購入するのはいいかもしれませんが、日本国内の内需がいまひとつのところにあまりに大量のあまりか国債を購入してしまうと国内で実施すべき景気対策も小規模になってしまうのではないかと懸念されます。

クリントン国務長官の来日はあまり喜べるものではないかもしれません。


アメリカの国債管理政策

3,990円


英語のおすすめ勉強法
韓国語から日本語へ翻訳
復縁の方法
page top
DATE: 2009/02/07(土)   CATEGORY: 金融
「政府紙幣」って?
「政府紙幣」実現を 議連働き掛けへ設立準備会

 「政府紙幣」など経済対策の新たな財源を探る自民党の「政府紙幣・無利子国債発行を検討する議員連盟」は6日、設立準備会を開いた。
 毎日新聞 2月6日配信より 一部抜粋
-----------------------------------------------------------
政府紙幣とは直接政府が発行する紙幣のことだそうです。
現在使っている日本の通貨は日本銀行が発行した日本銀行券になりますが、それとは別に政府が直接紙幣を印刷する権限があるのだそうです。

政府紙幣を発行するメリットとして、国債のように期限がくると借りかえが生じない。会計では政府の債務として計上されないということがあるそうです。

日本政府はこれ以上国債を増発して債務を増やすということはもはや難しいので、新たに違う紙幣も流通させて経済対策に使おうというものです。

一番懸念されるのはインフレを招くというものですが、むしろ国債発行額のように野放図に発行されて政府紙幣の価値が暴落してしまうことがあるかもしれません。
ただ適度に発行すれば今の円高も120円ぐらいに円安に誘導できますし、インフレ率も1~2%ぐらいに落ち着かせることが出来るかもしれません。

ただ、国内に日本銀行券と政府紙幣の2種類が流通することになりますので、国民はまず混乱するでしょうし、自動販売機など紙幣を通す器械には新しい紙幣も使えるようにしないといけません。その費用が発生するので景気対策になるという考えもありますけど。

また、政府紙幣自体が本当に機能して市場を流通するのか疑問です。紙幣というのは紙切れですからその上に信用がなくてはなりません。今の政府自体にそれほど信用があるのでしょうか。

政府紙幣は利子が発生しない、債務として計上されないことから赤字国債の償還にこの政府紙幣を発行するというのならまだいいかもしれません。

そもそもいままで赤字国債を垂れ流し続けたために、こんな議論をしなければならなくなったと考えられるのですが。


100年に一度の金融危機から資産を守る方法

1,575円



英語の学習方法
鶏の照り焼きは人気のメニュー
page top
DATE: 2009/02/05(木)   CATEGORY: 経済
マック、上場来最高益
日本マクドナルドホールディングスが4日発表した2008年12月期の連結業績によると、売上高が前期比2.9%増の4063億円、営業利益が16.8%増の195億4300万円で、3期連続の増収増益となった。売上高は創業以来、営業利益は2001年の上場以来の過去最高を更新した。 以下略
 時事通信社 2月4日 配信より抜粋
-----------------------------------------------------------
外食産業が不況の波にさらされている中で、マクドナルドは上場以来の過去最高の195億4300万円の利益を出しました。
いったいどうして利益を出すことが出来たのでしょうか?
記事によると100円商品を中心としたバリュー戦略、新商品の開発、24時間営業、フランチャイズ化が利益につながったといっています。

確かに100円で集客し、ついでにポテトや飲み物をすすめてついで買いをさせるというのもいい方法ですし、プレミアムローストコーヒーも好評だったようです。
店舗の24時間化に伴って夜中をマックの店舗内で過ごす人もあります。

マック難民」などと揶揄されたりしましたが、寒い中店内で過ごせるのはある意味うれしいことです。

客の数も前期より4%増加しているということですから
マックでちょっとおしゃべりを
という感覚で入店しているのでしょうか?

マックを利用する年齢層は若者が多いので、不況でも関係なく利用されるのでしょうか?

マクドナルドCM



クローゼットの収納アイデア
皮膚のかゆみに使う大衆薬

page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。