政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/29(木)   CATEGORY: 金融
イギリスが厳しいようだ
世界中をバイクで旅行し投資してまわって有名なジム・ロジャーズ
イギリスは終わった。持っていたイギリス通貨ポンドはすべて売ってしまった
と発言したことからイギリスの信用はかなりやばいところにあるのかもしれない。

対円でみるとポンドは127円台と半分ぐらいの価値になってしまいました。韓国も通貨が半分近くに下落してしまいましたがそれ以上です。
というのもイギリスの大手銀行ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド3.4兆円の損失を計上したほか不動産価格の下落が過去最大幅となり失業率も上昇。イギリス政府は金融支援策を打ち出すなど比較的素早い動きをしていましたが、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの1行だけで2兆ポンド(約254兆円)の債権があり、そのうちどのくらいが焦げ付いているか分からない状態のようです。
イギリス政府も野放図に金融支援していくわけにもいかず、財政的に厳しくなっているようです。
どうやらサブプライムローンを含んだ金融商品で一番ハズレを引いたのはヨーロッパの中でもイギリスだったのかもしれません。

日本もいろいろ騒がれていますが、問題となっているのは車や電化製品など輸出産業ですし、日本の外需依存度は20%にも満たないですから、まだ内需があるぶんマシな方といえます。
実際介護とか農業関連、サービス業などでは人手不足で困っているところもあるといっていますね。

イギリスはまたポンド売りを仕掛けられるかもしれません。といってもすでにかなり下落してしまっていますが…。


冒険投資家ジム・ロジャーズ世界バイク紀行

800円
日経ビジネス人文庫 著者:ジム・ロジャーズ/林康史出版社:日本経済新聞出版社


英語のリスニングが上達したい
皮膚のかゆみと内臓疾患

スポンサーサイト
page top
DATE: 2009/01/24(土)   CATEGORY: 経済
デパートが苦戦
先日、日本百貨店協会が発表した全国百貨店売上高が12年連続して減少し、7兆3813億円となったそうです。前年比でも4.3%減少というからかなり深刻な状況です。

コンビニのほうは10年連続で前年を上回る見通しでデパートとの売り上げで逆転するそうです。
デパートでは三越が池袋店と鹿児島店を閉鎖する予定をしていたりしますが、基本的にブランド物など高価なものを販売しているため、経済の影響を受けやすかったり、通販や他のお店でも安く手に入れることができるようになったためこのデパートしかないものというのが基本的になくなってきたことも売上減少の原因かもしれません。
コンビニのようにPOSシステムにより売れ筋を揃えたり、天気に影響まで考えて配送するなど販売の手法がかなり違ってきています。
とはいえ、高島屋などはPOSシステムを採用し、積極的に展開していますね。

またコンビニは出店数が全然違いますし、顧客層も違いますので、同じ戦略がいいというわけにはいかないでしょうが。


「感性」のマーケティング

840円
心と行動を読み解き、顧客をつかむPHPビジネス新書 著者:小阪裕司



もつ鍋店の一慶にいってみたい
英語の教材を選ぶ!
page top
DATE: 2009/01/21(水)   CATEGORY: 政治
オバマ大統領が就任演説
アメリカ初の黒人大統領バラク・オバマ氏が第44代アメリカ合衆国大統領に就任し、就任式では連邦議会議事堂前で宣誓し、18分間の就任演説を行いました。

今回の演説でイラクからの撤兵、経済危機の克服など迅速に行動することを誓いました。
アメリカ初の黒人大統領ということで、期待している黒人などのマイノリティも多いことでしょう。
ただ、オバマ氏の宿題は歴代の大統領に比べるとあまりにも多すぎるといえます。
経済問題はあまりにも深刻で、膨大な財政赤字と貿易赤字だけでなく、国内産業の低迷、不動産価格の下落など大変です。
さらに外交はイラクの撤兵問題とアフガニスタンへの増派、イスラエルとハマスの中東問題と頭の痛い問題が山積です。

また、国内でも黒人ということで人種差別的な人から狙われる可能性もありますし、アルカイダなどのテロリストの標的になってしまうことも考えられます。外患内憂ですね。。

先日発表されたオバマ大統領が乗る専用リムジンには最新の防弾設備が施されていてロケット弾でも大丈夫に作られているということです。今回の就任式もすごい警備だったそうです。

これからオバマ大統領の手腕が発揮されるでしょうか。日本にはどのような外交政策でやってくるのでしょうか?

オバマ大統領 就任式 就任演説 ★★★★★


オバマ大統領就任演説(2)


英語のリスニングが上達したい
育毛剤を選ぶ
page top
DATE: 2009/01/15(木)   CATEGORY: 政治
ガザ死者1000人突破
パレスチナ自治区ガザでは14日、イスラエル軍とイスラム原理主義組織ハマスの戦闘が19日目を迎え、パレスチナ側の死者は1000人の大台を突破し、負傷者は4700人にのぼった。潘基文国連事務総長は中東歴訪を開始し、最初の訪問国エジプトの首都カイロで、停戦案を提示し調停外交を進めているムバラク大統領と会談した。 CNN.co.jp 1月15日配信より抜粋
------------------------------------------------------------

とうとう、ガザ地区での使者が1000人を突破しました。イスラエル軍は1月4日の地上軍投入から10日以上経ちますが、まだ攻撃の手を緩めるつもりはなさそうです。
ハマスのほうも徹底抗戦の構えを示しており、エジプトのムバラク大統領は仲介に乗り出しましたが、なかなかうまくいっていません。
パレスチナ自治政府のうちヨルダン川西岸は穏健派のファタハ派が多数を占めていますが、ガザ地区はハマスが多数を占めています。
パレスチナ自治政府は統治地区が分断されているために意志疎通が出来ないのかもしれません。アッバース大統領は停戦に合意していますが、ハマスがロケット弾を撃ち続けているために今回の武力衝突となっています。

イスラエルとパレスチナの問題は今まで何度も紛争してきただけになかなか解決しそうにありません。ただ今回はアラブ側にも温度差があるようで停戦延長を拒否しロケット弾攻撃を始めたハマス側にも問題があったともいえそうです。

ただ、ウサマ・ビンラディンがエルサレムとパレスチナを回復するための聖戦を呼び掛けたなどどというニュースもあって、なかなか治まりそうもありません。

ガザに住んでいる人は生活するにもかなり大変なのではないでしょうか?NGOによる物資もうまく届けることができなかったというのですがら、そこに住んでいる人にとってはもういい加減にしてほしいと思っている人もいるかもしれません。

国連の潘事務総長はエジプトのカイロでアラブ連盟のムーサ事務局長と会談し、今度はイスラエルに向かいましたが、落ち着くまでにはもう少し時間がかかりそうです。
中東には歴史遺産も多いのでエルサレムなどに旅行したい人はこの紛争は気になりますよね。


はてな?なぜかしら?イスラム・中東問題

3,465円
「はてな?なぜかしら?国際問題」シリーズ 著者:池上彰


7日間英語脳プログラム
韓国語 会話のポイント
page top
DATE: 2009/01/11(日)   CATEGORY: 政治
渡辺喜美元行革大臣13日に離党
自民党の渡辺喜美元行革担当大臣は、13日に離党届を提出する意向を固めた。FNNニュースより
-----------------------------------------------------------
とうとう渡辺喜美元行革担当大臣は13日に離党届を提出することになりそうです。彼が離党するとそれに続く自民党議員が30人以上いるといわれていますが、どうなるのでしょうか?
麻生総理韓国に公式訪問中ですが、このことは耳に入っているのでしょうか。
自民党としては渡辺氏に続く議員をなんとか封じ込めないと衆議院で3分の2を割ってしまうと参議院で法案を否決された場合に再議決ができなくなってしまいます。
どちらにしろ今年は衆議院選挙がありますので、このまま自民党にいても逆風の中選挙を行わなくてはいけないと思っている議員の中には彼のように離党して戦った方が有利と思っている人もいるかもしれません。
ただ、一度党を出てしまうとなかなか元に戻れないこともあり得ることです。加藤紘一氏もそうでした。
正直、渡辺喜美元行革担当大臣のいっていることは正論でぜひ行ってほしいことが多いのですが、なにせ一人では何も動かないのかもしれません。もう少し自民党内で仲間を増やしてから離党した方がよかったのかもともいえるのですが、今後政局はどのように展開していくのでしょうか?

渡辺喜美5



川村明宏の頭の回転をよくする記憶術
90日でフサフサ発毛術
復縁の方法
page top
DATE: 2009/01/08(木)   CATEGORY: 経済
ワークシェアで雇用維持?
日本経団連の御手洗会長は6日、東京都内で開かれた経済3団体トップによる共同会見で、深刻化する雇用問題に関連して「ワークシェアリングみたいな考え方も一つの選択肢になる」と述べた。社員1人当たりの労働時間を短縮して雇用を確保するワークシェアリングが、09年春闘で交渉テーマの一つになる可能性も出てきた。 毎日jp 1月6日配信より抜粋
----------------------------------------------------------

年末の派遣切りなどで行き場のなくなった労働者が派遣村などで過ごすニュースが流れたりして、雇用形態の問題が大きな話題となっています。

そんな中、経団連の御手洗会長がワークシェアリングという方法を検討することを提案しました。

ワークシェアリングとは要するに従業員同士の労働時間を短縮して雇用を分け合うこと。

住宅でもルームシェアという考え方があり、ドラマ「ラスト・フレンズ」でも舞台となりました。

そうすれば解雇される労働者も減少し、生産調整労働時間の調整で対処できるということらしいです。
御手洗会長といえばキャノンの会長でもあるわけですが、年末で起こった大分キャノンでの派遣社員など1100名以上の契約打ち切りでまさに問題になりました。
雇用側としては急激な消費の冷え込みで生産の調整をせざるを得なかったという理由もあると思います。
ただ、ニュースなどで見ていると数日で住んでいるところを追い出されるというのはちょっと被雇用者には厳しいといえますね。

やはりある程度住むところを確保していないと、次の就職活動にも力が入らないでしょうし。

ただ、ワークシェアリングという方法はいい方法ではありますが、ずっと正規社員として雇用し続けるということが前提となっています。それにワークシェアリングを行うと必然的に今までの給料よりも少なくなってしまうというデメリットもあります。
労働組合はこれを受け入れることができるかということも課題になるかもしれません。

いままで、派遣社員として働いていた人にはもちろん正社員になりたい人もいるでしょうが、期間を決めて働いている人もいるでしょうし、もともと自営などで自分の仕事を持っていたけど資金を得るために働いている人もいたわけで、それぞれの雇用形態を認め合った上で検討していくのもいいのではないでしょうか?

これからは価値観の多様化も進んでいくことでしょうし、労働の形態も多様化していくことでしょう。また、それに伴う法律の整備も必要になってきますね。


雇用融解

1,680円
これが新しい「日本型雇用」なのか


所得税の計算はややこしい?
復縁と恋愛方法
page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。