政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/12/20(木)   CATEGORY: 政治
韓国大統領に李明博氏 保守政権10年ぶり
韓国大統領に李明博氏 保守政権10年ぶり


 【ソウル=中村清】韓国の第17代大統領選は19日投票、即日開票され、韓国KBSテレビは保守系野党ハンナラ党の李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長(66)が当選したと報じた。与党系の大統合民主新党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)元統一相(54)と保守系無所属の李会昌(イ・フェチャン)元ハンナラ党総裁(72)を大差で引き離した。与野党の政権交代は10年ぶりで、初めて革新から保守への政権奪還を果たした李明博氏は、来年2月25日に新大統領に就任する。任期は5年。保守政権誕生により、対話と支援を柱とした対北朝鮮融和政策は見直されることになる。

 李明博氏は19日午後10時前、ソウル市内の党本部を訪れ、「国民の意思に従い、危機にひんした韓国の経済を必ず再生する。分裂した社会の和合と国民の統合を成し遂げる」と勝利宣言した。

 財閥大手の現代建設社長を務めた李明博氏は、韓国初の財界出身の大統領となる。選挙戦では「経済の再生」を訴え、格差拡大や就職難を引き起こした盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権への批判票を幅広く獲得。株価操作事件への関与疑惑など、他陣営からの追及も致命傷とならなかった。

 南北関係について、李明博氏は現政権の包容政策を強く批判する半面、北朝鮮の核放棄が進めば経済協力に取り組む姿勢も表明。中道寄りの「新保守主義」の立場を打ち出しており、北朝鮮の今後の出方が注目される。

 外交面では米韓同盟を重視。また「日韓関係悪化は日本にも責任がある」としながらも、対日関係は歴史や領土問題だけにとらわれず、実利外交で未来志向の関係構築を目指す構えだ。

 韓国中央選挙管理委員会によると、暫定投票率は62・9%(前回70・8%)で、過去最低になるのは確実。

 李明博氏は選挙戦で、出身地の慶尚北道や市長を務めたソウルなどで圧倒的な強さをみせた。革新陣営の牙城である南西部の全羅南・北道でも過去のハンナラ党候補より得票を伸ばし、韓国特有の地域対立の解消に向けて一定の成果をあげた。
2007年12月20日 中日Web朝刊より抜粋
-------------------------------------------------------------------
韓国の次期大統領が決まりました。

李明博というハンナラ党の方です。
今回の選挙は予想通り進み、保守系の候補が勝利し、10年ぶりに革新系の大統領から保守系へと変わりました。

今回の勝因は保守系候補が分裂しなかったこと、ノムヒョン大統領の経済政策が良くなかったことがあげられると思います。

いまの韓国の経済状況は悪く。大学生が卒業しても就職できるのは2人に1人ぐらいだと聞きます。

やはり、理想とか理念よりは現実的な食べ物とお金ということでしょうか?

彼の経歴を見てみると、大企業の社長まで務めているので、経済政策に関しては期待が持てそうです。

ただ、なんか「運河を作る」なんて言ってますが、本当のことなんでしょうかねぇ!

本当なら韓国版 田中角栄 と言えるかもしれません。

ただ、すでに高速道路や鉄道があることを考えると、運河を作っても経済的にどれほどの効果があるのか疑問です。

それにまた、不正蓄財や自分の身内ばかりに仕事を渡したりして問題になることも考えられます。

日本でも高速道路をまだまだ作ろうという政治家もいて、土建業と政治、雇用というキーワードでくっついているところがあるのではないでしょうか?

私なんかは高速道路を作るくらいなら、「情報の高速道路」つまり光ファイバー網を整備していったほうが、あとあと役に立つと思うんですが…。

地方と中央の情報格差も少なくなるでしょうし、映像を見ての遠隔医療も可能になるでしょうし、仕事によってはわざわざ家賃の高い都会に住まなくてもいいようになるかもしれません。

こういう発想をする人は他にいないのでしょうか?
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2007/12/14(金)   CATEGORY: 経済
任天堂「Wii」、11月の米ゲーム機販売で首位を維持=調査会社
 米市場調査会社NPDが13日発表した統計によると、任天堂(7974.OS: 株価, ニュース, レポート)の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の11月の米国販売台数は98万1000台となり、首位を維持した。

 マイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情報, レポート)の「Xbox360」は77万台、ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の「プレイステーション(PS)3」は46万6000台となった。
[サンフランシスコ 13日 ロイター]より抜粋
--------------------------------------------------------------------
任天堂の「Wii(ウィー)」が好調です。
イギリスでは生産が追いつかないので「Wii」の広告を「DS」に変更したそうです。
中国では「Wii(ウィー)」に似せた「Vii」なるゲーム機も登場したとか。

「Wii」の一番の特徴はあのコントローラーにあります。
Wiiリモコンと呼ばれる無線リモコン型のコントローラでそのコントローラー自体を動かすことで体感的なゲームを楽しめる。

私も買いたいけどまだ購入していません。「ゼルダ」もやってみたいし…
来年「マリオカート」が発売予定なのでその時に。

ゲーム機はいままでグラフィックの高性能化にしのぎを削っていましたが、そのためゲームソフト会社は開発費用がかさむようになってきました。
さらに、ゲームの操作が難しくなって、ユーザーもだんだんと離れていったような気がします。

このWiiの発売でだれでも家族が楽しんでできるようになり、新たなコンセプトがでてきたのではないでしょうか?

ただこのWiiのゲームソフトの数はもうちょっと増えていって欲しいものです。


ranking

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/12/13(木)   CATEGORY: スポーツ
福留が選んだのはカブス!
福留が選んだのはカブス! 4年53億円で契約へ


【シカゴ11日=Carrie Muskat / MLB.com】中日ドラゴンズからフリーエージェントとなり、来季メジャーリーグに挑戦する意向を示した福留孝介外野手が、移籍先にシカゴ・カブスを選んだ。複数の関係者の話で明らかになっている。

 関係者の話によると、福留とカブスは4年契約に合意。総額4800万ドル(約53億円)の大型契約になるとみられている。また、渡米は翌週以降になり、身体検査を経て正式契約の見通し。

 日本のプロ野球残留かメジャー移籍かで注目を集めていた福留は米国時間の10日、海の向こうに渡る意向を表明。米国の各メディアでも話題を呼んでいたが、それから約1日での決断ということになった。

 福留については、カブスだけでなくサンディエゴ・パドレスやシカゴ・ホワイトソックスなど複数の球団が興味を示していた。しかし来シーズン、メジャーでも最も歴史のある球場のひとつ、シカゴのリグリー・フィールドでライトを守る福留の姿が見られることになりそうだ。
2007年12月12日 (水) 13:38 MAJOR.JPより抜粋
-------------------------------------------------------------------
ひぇ~っ、4年で53億円ですか!1年だと13億とちょっと。

松坂の時はポスティングだったので、西武にもいくらかお金が入りましたが、今回の福留の場合はFAなので丸々もらえるんじゃないかと…

カブスといえば今年まで田口がいたところですが、今度は福留が日本人として活躍するかもしれません。

しかし、アメリカの球団経営はどうなっているんでしょうか?

こんな高額で選手と契約するなんて、採算取れるのでしょうかね!

アメリカの球団経営に関する本とかあったら読んでみたいと思ってます。

最近野球はサッカー人気に押されぎみで、さらにテレビ中継もだんだんされないようになってきていますので、日本の球団経営もこれから厳しくなってくるのではないでしょうか?

選手の待遇が良くなることはいいことです。しかし野球もサッカーもファンがあってこそ成り立つものですので、そういうところにヒントがあるのではないでしょうか?

福留選手がんばってください!


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/12/12(水)   CATEGORY: 政治
「大阪のために頑張りたい」橋下徹弁護士が出馬を正式表明
「大阪のために頑張りたい」橋下徹弁護士が出馬を正式表明


「大阪のために頑張りたい」橋下徹弁護士が出馬を正式表明

橋下徹弁護士
 弁護士でタレントの橋下徹弁護士(38)は12日、大阪府庁で記者会見し「大阪のために頑張りたい」と述べ、来年1月に行われる大阪府知事選挙に立候補することを正式に表明した。
 橋下氏は12月初旬、自公両党の推薦候補として名前が取りざたされたときには、芸能事務所を通じて「今回の府知事選で選挙関係者からの出馬要請はなく、出馬する意思は全くない」などと立候補を否定するコメントを発表していたが、その後、一転して出馬を決めた。
 橋下氏を巡っては、自民党が11月の大阪市長選でも出馬を打診したが、このときは立候補を固辞していた。
 橋下弁護士は、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で質問に答える弁護士の一人としてレギュラー出演するなどタレント弁護士として活躍。軽妙な受け答えで人気を集めた。
12月12日10時9分配信 産経新聞より抜粋
------------------------------------------------------------------

橋下徹弁護士が大阪府知事選挙に出馬するそうです。
いったん100%出馬はないといっていましたが、一転出馬するみたいです。

どういう心境の変化があったのでしょうか?

府知事に当選するかどうか分かりませんが、彼のような政界や財界にしがらみのない人が知事をやってみるのもいいかもしれませんね!

いま大阪府は6兆円以上の借金を抱えており、一人当たり70万円の借金になります。

「とりあえずこれをなんとかして欲しい」

と考えているのは大阪府民にも多いはずです。

もちろん、日常の生活が最優先されるべきですが、将来的に大阪が発展していくためにもしっかりした財政運営をしてもらえる人を選んでいった方がいいと思います。

最近タレントとか弁護士とかニュースキャスターなどが政治家になるケースが多いですね!

国民はやはりしがらみのない新しい人を望んでいるのでしょうか?


[ TB*1 | CO*1 ] page top
DATE: 2007/12/11(火)   CATEGORY: 経済
<灯油購入補助>年内からスタート 寒冷地の低所得者向けに
<灯油購入補助>年内からスタート 寒冷地の低所得者向けに


 政府は10日、原油高騰への緊急対策の柱として検討している寒冷地の低所得者向け灯油購入補助制度を年内からスタートさせる方針を固めた。当初は年明けの通常国会に提出する07年度補正予算で財源を手当てすることも検討したが、迅速な対応が必要と判断した。災害など特別な財政需要が生じた場合、国が自治体に交付する特別交付税(07年度分)を活用して前倒しで補助を実施する。

 補助の対象は、生活保護世帯や高齢者、母子家庭など、一定の基準以下の低所得者となる見通し。「灯油割引券」の配布などの形で自治体が補助し、その費用として国が特別交付税を交付する。中小企業向けなどの緊急支援策の財源は、補正予算の活用を検討する。
12月11日2時31分配信 毎日新聞より抜粋
------------------------------------------------------------------
原油高騰の影響がとうとうここまでやってきました。

まずは寒冷地での低所得者向けということですが、中小企業への支援策も行うようです。
浴場やクリーニング店などの燃料を多く使うところではやはりきつくなってきているのでしょう。

ガソリンの高騰は車を使わなければいいわけですが(過疎地では最低限必要ですが)、冬場の暖房はどうしても必要になります。

以前は灯油がガスや電気と比べて一番コストが安かったのですが、いまではガスとそう変わらないのではないでしょうか?

最近では「湯たんぽ」が暖房器具として人気だそうで、結構売れています。

そういう私も実は湯たんぽを使っています。
思ったより温かさが持続しますし、プラスティック製のものは軽くて扱いやすくできています。

日本はエネルギーのほとんどを輸入に頼っているので、こういう時には影響を受けやすいと思えるのですが、効率がよかったり、もともと税金が高かったりしてそれほど高騰しているというような印象は受けませんね!

だけど1バレル20ドル台だった頃に比べるといまでは何倍も高騰しているといえます。

ただアメリカの景気減速予想と中国での景気抑制策により原油の消費も落ち着きを見せ始めるのではないかと考えています。高騰も一段落かも。





[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/12/06(木)   CATEGORY: 経済
ヤフーが米eBayと業務提携
ヤフーが米eBayと業務提携、“ヤフオク”で海外入札が可能に

 ヤフーと米eBayは2007年12月4日、両社のネットオークションサービスを連携させることで合意した。両社のユーザーが互いに入札し合う環境を今後3段階に分けて構築する。

 第1段階としてヤフーは同日、同社の「Yahoo!オークション」のユーザーIDで利用できるオークションサービス「セカイモン」を開設(実際の運営は、業務を委託した代行業者ショップエアライン)。国内のユーザーでも、米eBayが世界各国で提供するオークションに入札できるようにした。

 セカイモンは、eBayの商品紹介ページを日本語化した上で掲載する。入札するとeBayで入札したものと見なされる。国内ユーザーが落札した場合、ショップエアラインがeBayユーザーとして代行する形になる。その後、国際送料や関税、代行手数料などを落札額に上乗せしてショップエアラインがユーザーに請求する。代行手数料は落札額の15%。決済手段としては、クレジットカードかオンライン決済「PayPal」のいずれかを選べる。決済通貨は日本円で、決済時の為替レートに基づき落札額を算出する。

 第2段階では、Yahoo!オークション上でセカイモンの商品を閲覧できるようにする。2008年3月末までに、Yahoo!オークションに出品された商品とセカイモンの商品が同列に並び、ユーザーが比較できる環境を整える。

 第3段階はeBayのオークションサービス上でYahoo!オークションの商品を紹介し、落札できるようにする。これは2008年末まで進めたい考えで、実現すればYahoo!オークションのユーザーは、国内外の幅広いユーザーに入札の門戸を広げられる。

 eBayは1999年に日本でサービスを開始したものの、業績不振から2002年に撤退した経緯がある。今回、間接的ではあるものの再上陸を果たしたことになる。
(高田 学也=日経パソコン)  [2007/12/04]

----------------------------------------------------------------
ヤフオクでeBayの商品を見ることができるようになるのは面白いと思う。
いままで、海外の商品をヤフオクで出品していた人は、ちょっと難しくなるかも…

ただ手数料15%というのは結構かかるので、商品を落札する時には注意が必要かもしれない。
落札すると手数料+送料+関税がかかるので落札額を決めるときには余計にかかることを考えておかなければならないだろう。

商品の送料も郵便だとそれほどでもないけど、DHLを使ったりするとそれなりにかかっちゃいます。

それにeBayでは詐欺とか商品が届かないとかのトラブルもきくので、そこのところの対処はYahooでも考えているのでしょうけど実際様子を見ていた方がいいのかもしれません。

最終的にヤフオクで出品された商品も海外で紹介されるので、個人でもビジネスチャンスが増え、面白いことになるかもしれません。

日本にしかない独特のものを出品すると意外な金額で落札されるようになるかもしれませんね!


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/12/02(日)   CATEGORY: 経済
「警戒を強め、柔軟に対応」FRB議長が追加利下げ示唆
「警戒を強め、柔軟に対応」FRB議長が追加利下げ示唆

【ワシントン=矢田俊彦】米連邦準備制度理事会(FRB)のベン・バーナンキ議長は29日、「現在の金融市場の緊張は、経済見通しへの不透明感を強めている。警戒を強め、柔軟に対応しなくてはならない」と述べ、追加利下げを示唆した。

 ノースカロライナ州での講演で語った。FRBは、12月11日に連邦公開市場委員会(FOMC)を開く予定だ。

 バーナンキ議長は、0・25%利下げした10月末のFOMC以降、低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」の焦げ付きにより住宅市場は冷え込みが続いた一方で雇用は堅調だったと指摘した。

 しかし、住宅問題に原油高、金融市場の動揺が重なれば「今後の消費動向に逆風」と述べ、先行きに懸念を示した。インフレについては「引き続き動向を注視していく」と述べた。11月30日yomiuri onlineより抜粋
------------------------------------------------------------------
アメリカ景気の先行き感が不透明になってきました。

「サブプライムローン」の焦げ付きにより、住宅市場は冷え込み、カリフォルニアとかでは「For sale」の看板がある家も目立つようになってきたそうです。

ファンドは住宅から今度はガソリンや原油にシフトし、(OPECの増産懸念により急落しましたが…)穀物にもファンドマネーが入り込んでいます。

原油高により冬場の暖房費や車のガソリン代が一般庶民にとっては一番打撃となるのではないでしょうか?

日本でもじわじわと値上げがされてきています。
ガソリンだけでなくマヨネーズやお菓子類なども例外ではありません。

世界中で原油などの資源や穀物の取り合いになってきているといえるでしょう。

そろそろ日本の政府も腰を上げて、エネルギーと穀物などの資源について行動していってもいいのではないかと思うのですが…
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/12/02(日)   CATEGORY: 経済
<日本郵政>郵便事業で2万4000人削減計画 1割強
<日本郵政>郵便事業で2万4000人削減計画 1割強
 郵政民営化で発足した日本郵政(西川善文社長)が、傘下の郵便事業会社と郵便局会社の社員を11年度末までに計2万4000人程度減らすことを計画していることが、30日分かった。2社の社員の10%強に当たる大きな削減で、定年退職者の自然減や新規採用の抑制のほか、数千人規模の希望退職も募集する方針だ。
日本郵政は早ければ10年度に株式の上場を目指しており、人件費削減で財務体質改善を図る狙い。(毎日新聞)11月30日より抜粋

--------------------------------------------------------------------
郵政民営化によりやはり採算のとれないところは、効率化と人件費抑制が迫られそうです。

郵便事業は年末の年賀状でかなり儲けていたのが電子メールなどの発達で年々減少していますし、通常のハガキや封書にしても民間のヤマト運輸や佐川急便などの運送会社の参入でいままで独占的だった郵便の取り扱いがなくなってきています。

もし、これら民間会社がなかったら、人員削減ではなく郵便料金の値上げを行っていたことでしょう。

民営化時に約束したいわゆるユニバーサルサービスの維持というのは守ることができるかどうか分かりませんが、少しは効率化をすすめドイツポストのようになってもらいたいとは思っています。

郵便事業ではいま苦しいかもしれませんが、全国津々浦々まで流通網があるということはスゴイことです。

その流通網にハガキや封書、小包だけでなく他のものも流し出すと人件費はそれほどアップせず、売上は上がることになります。
たとえば、ビデオレターの撮影・配送、食料品の代理購入と配送、遺言保管サービスなんていうのが考えられます。

いろいろアイデアを考えていって欲しいですね。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。