政治・経済・金融日々雑感!
日々のニュースから、政治・経済・金融の思ったことを書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/11/08(木)   CATEGORY: 未分類
GMが四半期で4兆4400億円赤字、過去最悪
GMが7日発表した2007年7~9月決算は、純利益が過去最悪の389億6300万ドル(約4兆4400億円)の赤字となった。

 赤字転落は前年同期(1億4700万ドル)以来1年ぶり。07年12月期の通期決算でも、1992年に記録した235億ドルの赤字を上回る見通しになった。売上高は前年同期比10・3%減の438億3400万ドル(約4兆9900億円)だった。

 北米などでの収益見通しが不透明になったことから、繰り延べ税金資産の取り崩しに386億ドル(約4兆4000億円)の引当金を計上、大幅赤字となった。住宅関連融資も手がけている傘下の金融関連会社が、サブプライムローン問題で赤字を拡大させたことも影響した。サブプライム問題が製造業の業績を直撃した格好だ。YOMIURI ONLINE より抜粋
-------------------------------------------------------------------
7月から9月の3ヵ月で4兆4000億円もの赤字を計上してしまうとは…
傘下の金融関連会社はサブプライムローンの件でいったいどのくらいの赤字を計上してしまったのでしょうか。

第4四半期でも赤字となるとさらにこの数字はふくらむわけで、GMという会社はよくこれでつぶれないなと逆に感心してしまいます。

繰り延べ税金資産の取り崩しのようなので今までの蓄えでなんとかしのいでいるようですが、折からの原油高のため燃費の悪い米国車は敬遠されているようです。

クライスラーもダイムラー社は手放したし、ビッグ3の低迷は尾を引きそうです。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/11/04(日)   CATEGORY: 未分類
民主党の小沢代表、辞職願提出
民主党の小沢代表は4日夕、党本部で緊急記者会見を行い、自民党との連立政権構想をめぐり、党内を混乱させた責任を取り、鳩山幹事長に辞職願を提出したことを明らかにした。

 小沢氏は記者会見で、「民主党代表としてけじめをつける。党首会談で要請のあった連立政権の樹立をめぐり、政治的混乱が生じたことを受け、代表を辞することを決意し、辞職願を提出し、執行部に進退をゆだねた」と述べた。

 さらに、党首会談で首相が「自衛隊の海外の活動は国連の活動に参加することに限る。連立ができるなら、新テロ特措法案成立にこだわらない」と約束したとしたうえで、「役員会で反対されたのは不信任を受けたのに等しいので、けじめをつける必要があると判断した」と語った。 11月4日17時15分配信 読売新聞より抜粋
------------------------------------------------------------------
小沢さん、民主党の代表を辞任してしまいました。
率直な意見として

「どうしてこんなことでやめるのだろうか?」

と思っています。

彼としては自分の任命した子分(鳩山、菅ら)がいうことを聞かなかったので
辞めちゃったということでしょうか?

「お山の大将」みたいな考え方ですが、彼にはこういう面があります。

これから民主党も分裂しちゃんですかね!

とりあえず民主党も党首選挙をやる形になるのか、それとも誰かが臨時代表として交替するのかよく分かりませんが、ちょっと面白くなってきました。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/11/03(土)   CATEGORY: 政治
大連立協議 福田首相、小沢氏に打診 民主は応じず
大連立協議 福田首相、小沢氏に打診 民主は応じず

福田康夫首相(自民党総裁)と民主党の小沢一郎代表は2日午後、休憩をはさみ、国会内で2回目の党首会談を行った。首相は参院で野党が多数を占める「ねじれ国会」の打開が必要として、小沢氏に連立政権樹立のための協議を打診した。小沢氏は即答を避け党役員会に持ち帰り、協議参加の意向を示したが他の役員すべてが反対し、最終的に協議に応じない方針を決めた。以下略11月3日9時46分配信 毎日新聞より抜粋
----------------------------------------------------------------

いやいや驚きました。
まさか福田総理がこんなこと言い出すとは。
小沢さんもまんざらでもなかったと思えますが…。

民主党はいま小沢さんのISAF参加の問題で意見が割れているようですが、民主党だけ割れてしまっても面白くないので、大連立した後ガラガラと割れてしまった方がスッキリするかもしれません。

元々小沢さんはつぶすの得意ですしね!
民主党の左派と公明党を切り離し、単独で衆参両議院の過半数を取ることも出来るかもしれません。

小沢さんのねらいはそこにあったのでしょうが、どうもうまくいかなかったようです。
次の選挙までこの調子で行くのでしょうかね!

ISAF参加なんて実際には難しくて憲法違反ではないかと思われることを民主党は本気で出来るとは思っていないと思うんですが…。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 政治・経済・金融日々雑感!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。